家を建てる時に犬が滑りにくい床をお考えの方に

家を建てると決めて絶対にやりたかった事

犬との暮らしを考えた家づくり

完成して3年いくつかある中で

本日ご紹介するのはコレ!!

犬が滑りにくい床

結論から言いますと

『いまいち』😢

カーペットや滑りにくい材質の床など様々ありますが我が家は

フローリングに滑り止めの塗料を塗るタイプ

住宅メーカーさんの追加オプションにあったので迷わず申し込み

これが失敗でした(^_^;)

色んな会社の資料や展示会など実物を見て決めるべきでした

とにかく滑ってるミックス犬

勝手な思い込みもあったんですが、おとさんのイメージでは

体育館で運動するときの体育館シューズぐらいのグリップ力があると思ってました

そこまであると十分なんですが我が家の床では二匹が遊ぶと何歩か空回りして走り出す感じです😢

何もしてない床よりはグリップ力はありますがこの程度で犬が滑りにくいという売り文句はどうかと思うレベルです

ちなみに何もしてない床は

体育館の中を靴下で遊ぶぐらいの滑り具合でっす😆

犬が滑りにくい床のお値段は・・

滑りにくい塗料を塗ったコーティングで(フローリング代は含みません)

1畳1万円ぐらいです

どうしても納得がいかず業者さんに来てもらって2匹の戦いを見てもらいこの滑り具合で正解か見てもらいましたがこれ以上重ねて塗ってもグリップ力は変わらないとのことでした😢

他の業者さんに頼もうかとも思いましたが結構いい値段しますし家具もどかさないといけませんのであきらめて今では絨毯引いてます😢

愛犬のケガ防止のために

  • 愛犬が年をとっても歩きやすいように
  • ブラーバ(水ぶきロボット掃除機)買ったから絨毯引かない

などの理由でコーティングだったのですが・・・・

大好きなマイホームですがここだけは悔やまれます(^_^;)

ご購入を考えている方は滑り具合をしっかり確認したうえで検討されてください

あっ

でも1ついい事ありました

①ピカピカ輝く拭き掃除された床

②照明の当たり方

③エルルのご機嫌

この三つの条件が揃うと拝むことが出来ます😊

逆さエルル(笑)

応援『ぽちっと』よろしくお願いします。

おとさんのモチベーションが上がります(笑)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。